2008 1/12

宇宙の定数

 物理定数を主軸に据えた本。分野は『宇宙のランドスケープ』に近いが、過去の歴史も面白い。

 まだしっかり確立している話ではないようだけど、実際に微細構造定数が変わっていることを示唆する具体的な観測があるというのは初めて知ったかな。かなりおすすめ。

 ジョン・D・バロウの本はどれも面白い。

おまけ

 変わるものと変わらぬもの。

by 木戸孝紀 tags:


コメントする

この記事へのトラックバック

 http://tkido.com/blog/563.html/trackback