2018 10/7

 会長の新著。内容は著者本人のブログで一部引用されているのでそちらに譲り、ここでは個人的な話をしよう。

 この本の中で出てくる「日本支社を作るときブログで人材募集した」というのが下のエントリで、

 それに応募したうちのひとりが私だった。

 そして、こちらにも何か事前に憶えてもらえるようなブログネタがあった方がいいな、と思って投入した、長年取って置きのネタが、

 だった。

 最初からバズらせよう――という言葉は当時なかったと思うが――と思って実際にある程度成功した*1のは、これが最初で最後かもしれない。

 その結果かどうかはともかく、それで就職して、社名は変わっても未だそこで働いているわけで、ブログで人生変わったと言っても過言ではあるまい。

*1:当時とはブログURL自体が変わっているので、当時のはてブ等は失われている。今ついているのは再ブーム(?)時のもの。

by 木戸孝紀 tags:

2016 6/22

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

 久しぶりに会長(今はCEOか)の本が出ました。ブログの内容とかぶる部分も多いですが、純粋に仕事術・整理術本としておすすめできます。

by 木戸孝紀 tags:

2010 3/5

(本文とは無関係)

 会社の会議室でもUSTREAMを視聴したが、特に不満のないクオリティで視聴できた。本当に誰でも簡単に放送ができる時代になったのだなあ。

おまけ

 つい最近も同じこと言った気がするが、技術の進歩は素晴らしい。

by 木戸孝紀 tags:

2008 3/15

おもてなしの経営学 アップルがソニーを超えた理由 (アスキー新書 55)

 会長の本が出ました。WEBからの再録も多く普段ブログを読んでいる人にはそう目新しいことでもないかもしれませんが、第三章の特別対談はどれもかなり面白かったです。

  • Part1 西村博之
  • Part2 古川享
  • Part3 梅田望夫

おまけ

 これは面白い。教育効果も高そう。早くもロケット作っちゃってる人たちまでいます。

by 木戸孝紀 tags:

2006 2/10

Google AdSense

 アフィリエイトプログラムGoogle AdSenseによる収入が、ようやく支払い最低額の100ドルに達した。始めたのは昨年11月末だから2ヶ月半ほどもかかっている。

 しかも、100ドルの約半分はメラのダメージはなぜ10なのか?が大手個人ニュースサイトカトゆー家断絶に載ってアクセス数が激増した一時期にまとめて稼いだものであるし、小規模とは言え表示回数の多い(はずの)Webゲームを運営していてこの程度なので、まともに稼ごうと思ったらその難しさは推して知るべしであろう。

 そもそも私はアフィリエイトを長く敬遠していた。「家でネットしてるだけで楽して儲かるに違いない!」と思いこんで必死でスパムリンク張りまくって結局タダ働きさせられてる間抜けなアクセス乞食、というようなステレオタイプな先入観があったからだ。

 しかし、だからと言ってやってみもしないうちから「アフィリエイトなんか儲からないに違いない!」と拒絶していた私は、つまるところ「アフィリエイトにかける時間を別のことに使えばもっと儲かるに違いない!」と思いこんでいたのであって、その想像上のアクセス乞食と何一つ違いはなかったわけだ。必死という点で。

 そんな私の蒙を啓いたのは、たまたま行き当たった、

 というエントリだったのだが、これがきっかけでLife is beautifulに目を通すようになり、そのおかげでUIEvolution Japanの設立宣言をアンテナに引っかけることができ、そこで夢にチャレンジできる職を得られるという結果になったのだから、世の中何がどう繋がるかわからない。

 税務状況や口座がなんたらの手続きをしていないので100ドルはまだ受け取れないのだが、良いきっかけを作ってくれたことへの感謝と、先入観にとらわれず何でもまずはチャレンジして楽しんでみるべしという自戒の意味を込めて、引き出せたら額にでも入れて飾っておこうかと思っている。

 やっぱり金額的に使いでがあるほどにはならなさそうだし……。

by 木戸孝紀 tags: