2013 1/11

不合理だからすべてがうまくいく―行動経済学で「人を動かす」

 以前『予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」』を紹介した、ダン・アリエリーの本。

 行動経済学の部分はすでに一度は読んだことがほとんどなのだけど、作者の人格――全身大やけどという経験にも深く影響されている――に好感が持てる。

 最高級に面白いし、生活の上でも心がければ役に立ちそうなことが多い。

 たとえば、順応を考慮すると、楽しいことは切れ切れに、苦しいことは一気にやったほうがよさそうだ、とか。不機嫌なときには後まで影響を与えるような決断をするな、とか。

おまけ

by 木戸孝紀 tags:


コメントする

この記事へのトラックバック

 http://tkido.com/blog/4181.html/trackback