2006 5/8

何の写真だったっけこれ?(笑)

 キーボードによる入力効率を一通り改善してみてIMEが視界に入ってきた。

 もっとも、他の入力・編集が効率化された分相対的に目立つようになってきたと言うだけで、不満があるという意味ではない。私の使っているATOKはそもそもそれなりに賢い上に長年の使用で辞書が自分用にカスタマイズされてきているからだ。

 ただGoogleはIMEを作らないのかな? という疑問が頭に浮かんだ。

 調べたらこのAjaxを使ったIMEの作者がGoogle社員らしいということだけど、そのものずばりのGoogle IMEにあたるものはまだないらしい。

 IMEのような自然言語処理はGoogleの得意中の得意のはずだし、需要は確実にあるだろうし、google検索やgmailなどの性能からして変換効率ももっとよくできそうだし、各ユーザーの入力・登録を元に自動的に単語や変換規則を学習して賢くなるというようなこともできそうだ。

 あったら是非試してみたいものだが、そもそも普通のIMEがどんなアルゴリズムで動いているものかもよく知らない。今度調べてみよう。

2009/12/3 追記

 本当にキター。3年半後だけど。

by 木戸孝紀 tags:


コメントする

この記事へのトラックバック

 http://tkido.com/blog/273.html/trackback