2013 10/28

どうぶつしょうぎ

 これは確かに面白そうだ。どうぶつしょうぎ以来のゲーム関連でやられたと思ったアイデア。

 量子人狼はそもそもやる人の勝利条件が確定しないという致命的な弱点があってネタにしかならないと思うが、こちらは実際にも遊べそう。

 最初の数手(による大駒確定のし合いさせ合い)の定跡ができてしまったら急速に普通の将棋に収束しそうな気もするが。

 どうぶつしょうぎは完全解析されてしまっているが、量子どうぶつしょうぎだったらどうなるのかな。

by 木戸孝紀 tags:


コメントする

この記事へのトラックバック

 http://tkido.com/blog/4302.html/trackback