2008 12/16

ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト―最新科学が明らかにする人体進化35億年の旅

 ティクターリクTiktaalik)の発見者が書いた本。とは言っても話はティクターリクだけに留まらず、

 と、多岐にわたる。それぞれについては関連図書にあげたような本の方が詳しいが、その全てが約300ページ・2000円とかなり圧縮してまとまっている。すごくいい本だと思う。今まで興味がなかったような人にもおすすめ。

参考リンク

関連図書

おまけ

 感覚器官に関する遺伝子の共通性の話も多かったな。

by 木戸孝紀 tags:


コメントする

この記事へのトラックバック

 http://tkido.com/blog/719.html/trackback