2013 8/5

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

 からくりシナリオのボスで全滅してドラクエシリーズ初の途中放棄。

 別にそんなにひどい駄作というわけではない。もっと時間に余裕のある年代だったら、一応クリアまではやったと思う。

 しかし、今これをやるぐらいなら4か5をもう一回やり直したい。

 これでも3DS版はリメイク前に比べて随分親切になったと聞いているが、元はどんだけアレだったんだろう。

by 木戸孝紀 tags:

2013 7/23

ダウンタウン熱血行進曲それゆけ大運動会

 しんざきさんのゆる3DS会に参加してダウンタウン熱血行進曲などをやってきたのだが、その際、生まれて初めてゲーマーじゃんけんなるものを知った。

 偶然にも(?)関係記事が上がってきたので説明はこちらを。

 大人数から勝者を一人決めたい場合――結構ありそう――には非常によさそう。聞けば単純なルールなのに自分では思いつかないもんだなあ。

by 木戸孝紀 tags:

2013 5/16

 結婚でZUNさんが変わっちゃってシリーズ終了とならないか、ごくわずかに危惧してたので、ひとつ安心。

 咲夜さん自機化ということだし、風神録〜神霊廟の流れ(守谷シリーズ?)が一旦切れて、紅魔郷以来の西洋風≒吸血鬼勢力の拡張が来るのかと予想、というか期待。外れそうだが。

おまけ

 キシンつながり。

by 木戸孝紀 tags:

2013 3/23

CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッドノア) Xbox360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】

 一周目終了までの感想。色んな意味で『STEINS;GATE』の前作だなあという気がする。

 ここからどう『STEINS;GATE』に繋がったか気になる人はプレイしてみるべきだと思うが、誰にでもおすすめできる感じではないかな。

by 木戸孝紀 tags:

2013 3/1

とびだせ どうぶつの森

 まだ始めたばかりだが神ゲー認定。Minecraftが生きている無限のレゴの世界ならば、とび森は生きている無限のシルバニアファミリーの世界か。

 遊ぶ上での注意点はたったひとつ、タイトルにも書いたが、

  • 「今日できることは明日に延ばせ!」

 の精神でプレイしよう。どうしてもそれができない人には苦痛になる。間違っても最大効率で攻略しようなどとしてはならない。

 毎日少しずつプレイすることを前提とした作りなので、その通りにプレイしよう。何か中断しなければならない事情があるときには、飽きるまでの期間が伸びてよかったと思って素直にやめよう。

 やめなければならない事情などないときにも、自分の心の中に「嫌気」がほんのわずかでも発生したら、そのまま続けずに即セーブして中断しよう。

by 木戸孝紀 tags:

2012 12/16

WIRED VOL.6 GQ JAPAN.2012年12月号増刊

 たまたま目に入ってゲーム特集だったから買ってみたが、とても面白かった。

 の話など。

おまけ

by 木戸孝紀 tags:

2012 10/29

スーパーマリオ3Dランド

 一度に一面ずつちょっとずつ遊んで表面クリア時点での感想。すいませんマリオなめてました。かなり面白い。

 完全に3次元空間を動きまわる感覚が味わえる。3DS LLでのプレイであるのもいいのだろう。

 若干難易度低めに感じるが、表面と同規模で難易度高い裏面があるらしいし、まだスターコイン集めもある。もうしばらく楽しめそう。

おまけ

 まさかの友人マリオ続編。

by 木戸孝紀 tags:

2012 8/16

ゴースト トリック

 3DSLLを買って一発目。3DSじゃなくてDSのソフトだけど、異常に評判が良かったのでやってみた。

 確かに滅多にない傑作と言ってよさそうだ。テーマとゲーム性の一致とでも言おうか。脳の目的論的思考を司るモジュールに手を突っ込まれてグイグイ引っ張り回される感じがする。

 ただし、パズルゲームというより、ミニゲームのよくできたサウンドノベル、あるいはインタラクティブ電子コミックと言ったほうが近そうだ。プレイ時間は割と短く、変にどハマりしなければ10時間ちょっとだろう。やりこみ要素もほぼない。

 それでもいまなら中古で1500円程度。その価値は十分ありすぎる。ちなみに逆転裁判のスタッフが関わっているそうだ。逆転裁判そのものはやったことがないが、確かにノリは近い気がする。

おまけ

 ダニエル デネット 我々の意識について

by 木戸孝紀 tags: