2015 11/8

 Fire TV関連を調べていて、これに初めて気がついた。前から自分はプライム会員だったのに利用していなかった。家族アカウントでの注文の際に多少早く届くかも、程度の利点しかなさそうだが、せっかくだから利用しよう。

by 木戸孝紀 tags:

2015 5/8

 ワードプレスで珍しくトラブルが発生しているようです。自分の経験ではアップデートで大きなトラブルが起きるのは初めてのような気がします。

 「新規投稿ができないバグ」とありますが、データベースに対する文字コードがらみのバグで、編集しても文字化けしますし、検索も正常にできなくなりますし、実質的に何もできなくなります。

 一行修正を入れて、自動アップデートを無効にすることで、とりあえず自分の環境では収まりました。

2015/09/19追記

 現時点の最新版4.3では解決している模様。

by 木戸孝紀 tags:

2015 2/17

『大気の海―なぜ風は吹き、生命が地球に満ちたのか』★★★

 ガブリエル・ウォーカー 著。なかなかいい啓蒙書。

『精神科医が教える集中力のレッスン』★

 西多昌規著。特段新しい知見はなかったが。

『世界一即戦力な男――引きこもり・非モテ青年が音速で優良企業から内定をゲットした話』★

 菊池良著。ちゃんと見てなかったがあのときのネタか。

『気が遠くなる未来の宇宙のはなし』★

 佐藤勝彦著。

『なぜあの人はあやまちを認めないのか』★★★

 エリオット・アロンソン著、キャロル・タヴリス著。自己欺瞞ブームの後なので、ちょっと物足りない面もあるが、「認知不協和」「自己正当化」で一本筋が通っていて良い。

『努力する人間になってはいけない―学校と仕事と社会の新人論』★

 芦田宏直著。どこで目に止まったのか忘れた。あまり好みではないが、著者はなかなか面白そうな人だ。

by 木戸孝紀 tags:

2014 11/29

『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』★★★★

 岸見一郎著、古賀史健著。源流というだけあってなかなか面白い。ほとんどは単なる自己啓発の屁理屈のように見える反面、自己欺瞞の考察として先進的な部分もあるように見える。

『2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い』★

 Hagex著。ちょっとおもろい。

『職業”振り込め詐欺”』★

 NHKスペシャル職業”詐欺”取材班著。『振り込め犯罪結社』からの流れで読む。

『諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉』★

 為末大著。たまにTwitterに流れてくるので。

『空き家問題』★

 牧野知弘著。結構知らないことが多かった。

『「無」の科学』★★

 ジェレミー・ウェッブ著。普通にいい科学エッセイ集。

『悪い奴ほど合理的―腐敗・暴力・貧困の経済学』★

 レイモンド・フィスマン著、エドワード・ミゲル著。『ヤバい経済学』の開発経済学版みたいな感じ。

『なぜか評価されないあなたへ 心に刺さる耳の痛い話』★

 小笹芳央著。まあよくある感じだけど。

by 木戸孝紀 tags:

2014 3/28

(本文とは無関係)

 なるものを見つけた。昔考えたWJ株式市場の延長として、こういうなんでもありなのも考えたことはある。

 問題は、実際の株式市場なら企業の業績にあたる客観的基準がない、ということなんだよね。

 それがないと何を予測しようとしているのかわらないので市場にならない。売買に意味がなくて、冗長なネタ掲示板以上のものにはならない。

 WJ株式市場を考えていたのは、本誌の掲載順という安定した客観的基準があり、それを業績として扱えるからで。

 Twitterでもう言ってる人がいるけど、グーグルトレンドと連動してそのヒット数(?)を業績とするとか、もう一工夫すればもっと面白くなるかもしれない。

by 木戸孝紀 tags:

2014 3/9

東方鈴奈庵 ? Forbidden Scrollery.(2) (角川コミックス)

 Twitterで結果が出たという噂を聞くまでやってること自体忘れていたが、今回も算出してみる。

順位 名前 変動 (第10回)
1位 マエリベリー・ハーン △18.40 (62)
2位 水橋 パルスィ △16.89 (25)
3位 宇佐見 蓮子 △16.29 (37)
4位 雲居 一輪 △13.03 (70)
5位 二ッ岩 マミゾウ △12.19 (55)
6位 古明地 こいし △11.96 (3)
7位 多々良 小傘 △9.82 (28)
8位 豊聡耳 神子 △9.77 (36)
9位 稗田 阿求 △9.50 (59)
10位 蓬莱山 輝夜 △7.82 (29)
11位 村紗 水蜜 △7.38 (59)
12位 鈴仙・優曇華院・イナバ △7.06 (23)
13位 ルーミア △6.20 (33)
14位 綿月 豊姫 △6.00 (90)
15位 リリカ・プリズムリバー △5.74 (88)
16位 聖 白蓮 △5.61 (20)
17位 寅丸 星 △4.91 (48)
18位 四季映姫・ヤマザナドゥ △4.88 (31)
19位 八雲 藍 △4.37 (27)
20位 スターサファイア △4.30 (85)
21位 火焔猫 燐 △4.28 (43)
22位 ミスティア・ローレライ △3.72 (47)
23位 封獣 ぬえ △3.64 (38)
24位 犬走 椛 △3.61 (21)
25位 八意 永琳 △3.42 (53)
26位 霧雨 魔理沙 △3.32 (2)
27位 因幡 てゐ △3.20 (68)
28位 比那名居 天子 △3.10 (17)
29位 綿月 依姫 △2.85 (82)
30位 星熊 勇儀 △2.56 (63)
31位 古明地 さとり △2.08 (9)
32位 神綺 △1.66 (81)
33位 紅 美鈴 △1.61 (22)
34位 岡崎 夢美 △1.58 (72)
35位 フランドール・スカーレット △1.57 (5)
36位 雲山 △1.57 (97)
37位 カナ・アナベラル △1.44 (96)
38位 姫海棠 はたて △1.42 (54)
39位 魅魔 △1.41 (79)
40位 藤原 妹紅 △1.40 (12)
41位 東風谷 早苗 △1.27 (11)
42位 サニーミルク △1.23 (86)
43位 ルナサ・プリズムリバー △1.20 (69)
44位 パチュリー・ノーレッジ △1.10 (18)
45位 洩矢 諏訪子 △1.05 (26)
46位 蘇我 屠自古 △1.02 (76)
47位 メルラン・プリズムリバー △0.93 (92)
48位 魂魄 妖夢 △0.89 (8)
49位 八雲 紫 △0.84 (16)
50位 八坂 神奈子 △0.78 (49)
51位 伊吹 萃香 △0.70 (40)
52位 メディスン・メランコリー △0.64 (73)
53位 西行寺 幽々子 △0.59 (14)
54位 霍 青娥 △0.27 (45)
55位 幻月 △0.25 (95)
56位 射命丸 文 △0.08 (10)
57位 博麗 霊夢 ±0.00 (1)
58位 名無しの本読み妖怪 ▼0.52 (89)
59位 茨木 華扇 ▼0.57 (30)
60位 十六夜 咲夜 ▼0.68 (4)
61位 リリーホワイト ▼0.77 (87)
62位 ▼0.88 (61)
63位 霊烏路 空 ▼0.90 (19)
64位 キスメ ▼1.07 (93)
65位 小野塚 小町 ▼1.22 (50)
66位 河城 にとり ▼1.33 (24)
67位 レティ・ホワイトロック ▼1.66 (80)
68位 ナズーリン ▼1.73 (46)
69位 リグル・ナイトバグ ▼1.91 (78)
70位 幽谷 響子 ▼2.25 (67)
71位 黒谷 ヤマメ ▼2.30 (75)
72位 レミリア・スカーレット ▼2.43 (7)
73位 アリスの人形(上海、蓬莱、大江戸他) ▼3.07 (94)
74位 ルナチャイルド ▼3.41 (83)
75位 チルノ ▼3.51 (32)
76位 森近 霖之助 ▼3.57 (65)
77位 アリス・マーガトロイド ▼3.62 (6)
78位 大妖精 ▼4.59 (57)
79位 永江 衣玖 ▼4.75 (39)
80位 風見 幽香 ▼4.86 (13)
81位 秋 静葉 ▼5.82 (64)
82位 秋 穣子 ▼6.63 (66)
83位 小悪魔 ▼7.06 (71)
84位 鍵山 雛 ▼7.68 (41)
85位 上白沢 慧音 ▼8.37 (44)
86位 物部 布都 ▼12.70 (35)
87位 宮古 芳香 ▼13.75 (77)

解説

  • 第9回から第10回の変動を見ている。当然第10回で初登場のキャラは載っていない。
  • 上位は前回と比べて相対的に人気が上がったキャラ、下位に行くほど前回に比べて相対的に人気が下がったキャラ、となる。
  • 相対順位とは総キャラ数がちょうど第9回(140)と第10回(159)の総キャラ数の平均値のランキングのつもりで換算した順位である。
  • その上で第9回と第10回の相対順位の差分を取って、それを変動としている。
  • 要するに仮に2回とも総キャラ数が同じランキングだったとしたら○○位ぐらい上がった(下がった)という程度の数値である。
  • 主要キャラとは第10回のランキングで雲山以上のキャラとした。この処理が必要な理由は、元から下位のキャラは、わずかの票で変動が大きくなりすぎるためである。雲山が基準なのは、Win版本編(シリーズ整数番号)登場キャラ中ドベだからである。

by 木戸孝紀 tags:

2014 2/21

(本文とは無関係)

 久しぶりに言葉の話題。

 ここ最近、主にまとめサイト界隈で、頭に【悲報】とか【朗報】とかつけるのが急速に流行っている印象がある。

 おそらく今が最大瞬間風速で、すぐ流行は終わるだろうが、興味深い現象ではある。

 ちょっと時代がかった印象がある――この流行以前に普通に使用したりされたりした記憶がほとんどない――大げさな言葉がネットのいかにもどーでもいいニュースに使われるギャップが受けてるんだろうと思われるが。

by 木戸孝紀 tags:

2013 12/14

SlingBox 350 スリングボックス350 SMSBX1H111【日本語サポート対応正規品】【2年保証付き】

 海外に住むことになる親類のために設定したのだが、なかなか便利だ。当面ないと思うが、もし自分が海外に住むことになったら買おう。

 簡単に使えるように頑張っていると思うが、やはり設定にはそれなりのIT勘が必要。現時点で年配以上の人が自分だけで設定・運用するのは少し厳しいかもしれない。

参考リンク

by 木戸孝紀 tags: