Ruby

日常の一コマ

音読パッケージ支援スクリプト

 音読パッケージのやり方が安定してきたので、昔作った支援スクリプトを公開。 english.zip  やってることは単にテキストファイルを一行ずつ表示しているだけでなんということはない。 使い方 english.zipを適当な場所に展開 english.batを開いてcdの対象に先程展開したパスを記述 english.rbに使うテキストファイ...
WEB情報通信

ダンバー数(の話から始まったグラフ理論)パズル進化的アルゴリズム版

レヴィ=ストロース鎮魂のため数学野郎にお願い(追記アリ - 地下生活者の手遊び 数学野郎どもアリガトウ - 地下生活者の手遊び  一昨日のパズル。もう終わっちゃってるけど、乱数でのゴリ押しだけでは芸がなさ過ぎるでしょう常識的に考えて……ということで、ちょっと改良した。 dunber2.rb  互いに行き着けないノードの数をスコア(当然低い方が良い)と...
WEB情報通信

ダンバー数パズル

レヴィ=ストロース鎮魂のため数学野郎にお願い - 地下生活者の手遊び  ううむ、地下猫さんが『科学がきらわれる理由』をおすすめされた背景では、そんなこと考えていたのか。これはちょっと予想外だった。  確かに『科学がきらわれる理由』は素晴らしい本だが、ダンバー数自体は「まあそりゃ限度のある要素の集まりには何かしらの限界はあるだろうねえ」ぐらいの受け取り方をしておけ...
WEB情報通信

3分アプリ筋トレメニュー表示

 ふと思い立って作ったら、かかった時間の割に意外と効用があったので公開。 training.rb #!/usr/local/bin/ruby #-*- coding: Windows-31J -*- SOURCE = 'training.txt' puts "トレーニングを開始します。\n\n" File.open(SOURCE)...
WEB情報通信

Rubyでピクロスのソルバ

 最近Ruby1.9.1が出たので、乗り換えついでに久しぶりにプログラミングっぽい話題でもと思い、ピクロスのソルバを書いてみました。 ファイル picross.rb sample.txt 使い方 ruby picross.rb sample.txt  と問題ファイルを与えると、   |   2 1 1 2  |   |   1 1 1...
WEB情報通信

Yugui『初めてのRuby』

書籍『初めてのRuby』を書いた  別に初めてではないのだが買ってしまった。著者のYuguiさんにも興味があった(これとかこれとかかなり共感するところがある)からなのだが。  美しい、としか表現しようがない。足すべきものも引くべきものも一つもないという完璧さに恍惚となる。こんな感覚を言語の解説書から受けるというのは夢想だにしなかった。  弾さんの書評は...
WEB情報通信

オレ記法を作成中

 ブログを書く時にわずかとはいえHTML(もしくはXHTML)の記述するのは面倒である。せっかくブログなんだから、わずかのHTMLも書かずに済ませたいではないか。  我ながら面倒くさがりもいいところだと思うが、プログラマの三大美徳は怠惰・短気・傲慢だそうだから、そう悪いことではないかも知れない。 はてな記法 Markdown Pukiwiki ...
WEB情報通信

数学パズル ペプシ算

清涼飲料水のキャップのオマケとして、10 種類の清涼飲料水マンのキャップがついてくるキャンペーンがありました。そこで、豪気な凛さんは 24 本の箱買いを実行しました。24 本も買えば、10 種類そろっていそうな感じですが、実際には(以下省略)そこで、そろわない場合の確率はどのくらいになるのか? 果たして凛さんは、全部の種類の清涼飲料水マンのキャップを持っているのだろうか? ...
タイトルとURLをコピーしました