2011 12/11

どうぶつしょうぎ

 昼休みにやるのにちょうどいいので、会社でプチブーム中。

 一見子供だましに見えるが、大人が真剣にプレイするにも十分なほど奥が深い。

 それにしても、ここまでの要素の少なさで、これほどの複雑さが実現されているとは、なかなか信じられないほど。

 六目並べの発想もすごいと思ったが、それ以上かも。

おまけ

by 木戸孝紀 tags:


“どうぶつしょうぎ”へのコメント 2

  1. 1. haostin

    買いましたm(–)m面白かったです。

    でもこれ、コマ数的に絶対途中で攻め手切れるので、前に逃げてるのが一番安全な気がするw ほんまもんの棋師の人からみたらイラッっとするんじゃないかな、知らんけどw

  2. 2. 木戸孝紀

    ここしばらくの経験だと、
    攻め手が切れるとイヤな手しか指せなくなって困るのは確かだが、
    イラッとするってことはないと思うぞ。

    この辺見るとプロも普通にプレイしてるし。

    どうぶつしょうぎカップ棋譜 (1DAYトーナメント|日本女子プロ将棋協会)
    http://joshi-shogi.com/1day/2009/04/kifu.html

コメントする

この記事へのトラックバック

 http://tkido.com/blog/3994.html/trackback