2007 12/24

ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 3 (ガンガンコミックス)

 何の本に載っていた格言だったか。保守性とか読みやすさの重要さを強調する文脈だったと思うが、正しいと思う。

 ひぐロワは流行ものに便乗した一発ネタのつもりだったんだけど、最近になってもまだ遊んでくれてる人もいる模様(ここの人とか)。ひぐ狼も数ヶ月遊べれば十分だと思っていたけど、開発から3年弱も経ってもまだたまに村が立っている。

 2chのスレではうみねこ版に改造して遊んでいる人もいるみたい。ひぐロワのスクリプトにしっかりコメント付けてあるのは単純にNscripterでのプログラムは読みにくいので、しっかり付けないと自分でさえよくわからなくなってしまうからなのだが、結果的に保守性というか改造しやすさが上がってよかったのかもしれない。

 うみねこ版はちょっとだけ見た。私自身はたぶんうみねこ版は作らないので、まだ改造やっているならアドバイス。ひぐロワ解の13人でも微妙に多すぎると思うぐらいだから、18人全部出る方向で進めるなら、バランスを取るためにもっと死にやすくしなきゃならない。体力は低め、攻撃力は高め、スタミナは切れにくく*1ならなきゃならない。

 なのに持っているだけでスタミナを消費するアイテムができたり、回復アイテムがあったり、体力を回復する罠があったりという今の仕様はまったく逆方向を向いてる。勝負が付きにくく終盤ぐだぐだになりやすいのはそれが原因。うみねこ2作目が出たらちょっとはネタが増えるだろうし。その辺で調整するといいと思う。

*1:ひぐロワが解になるときもちょうどゼロはスタミナ切れとして扱わないようにしたよね?

おまけ

 このシリーズは吹かざるを得ない。ひぐらしのなんちゃって和風で本質はアメリカン的な部分を見事にえぐり出しているというか、単なる再現しましたシリーズに留まらない何かがある。

by 木戸孝紀 tags:


“ソフトウェアは自分が予想したよりもずっと長く使われる”へのコメント 3

  1. 1. まぼ様

    あの……実はオレ、このブログをずっと読んでる元々の理由は、ひぐロワの祭囃子編がうpされるのをいまかいまかと待っていたせいなんだ……。

  2. 2. 木戸孝紀

    >まぼ様
    mjd!? ひぐロワの祭囃子編はなあ……もしやるとしたら礼と統合してだけど……。
    次に出るうみねこの2話が予想外に超面白くて再びネットで大旋風とかいうレベルのサプライズがないとモチベーション取り戻すのはきついかもしれない。

  3. 3. 日日紀

    その節は大変お世話になりました。と、話を終わらせる前に燃料切れを起こしそうな私。
    うみねこのテーマは魔女の不在証明で良いのでしょうかね。魂の不在証明並みに難しい気がするけどそれなら多少やる気にはなる …かなぁ…。

コメントする

この記事へのトラックバック

 http://tkido.com/blog/547.html/trackback