2010 3/7

(本文とは無関係)

 Google IMEに対応。これまでも10000語ごとに分割すればそのまま使えたが、あらかじめ分割したバージョンを追加。

 元からネット用語に強いGoogle IMEのことなので、およそネット用語に関しては最高の環境になったかも。

 サジェスト機能も軽いので、普通に入力して変換することはあまりないであろう長めの項目も、比較的有効に使える。使えるというか、使えないけど笑える。

 プロパティでサジェスト9個にして「あいすべき」とか「びょういんが」とか入力するとそれだけでカオスな世界に突入する。

 ただし、問題がひとつ残っている。Google IMEでは、キーボードから入力されるのはカタカナのヴなのに、辞書ファイルで読みを「ヴ」で入れていても、インポート時に「機種依存文字の一文字でひらがなのう゛」に変換されて登録されてしまう。

 そのため「ヴ」が絡む単語は、登録しても結果的に変換できない。インポートの仕様が変らない限り、こちらで回避する方法はないように思われる。気になる人はGoogleの然るべきところに要望を出しておいてくれるといいかも。

おまけ

 ニコニコと日本語つながり。

by 木戸孝紀 tags:


コメントする

この記事へのトラックバック

 http://tkido.com/blog/3091.html/trackback