2017 1/3

 ずいぶん久しぶり。すでに内容忘れてしまったものも。AmazonプライムビデオでBGM的に流し見したのも、ちゃんと映画館に観に行ったものも、全部ごちゃまぜ。

『クヒオ大佐』 2/10

 堺雅人。

『明日の記憶』 8/10

 若年性アルツハイマー。こわい。

『そして父になる』 4/10

 地味。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 5/10

 まるでリメイクのような続編。商業的にはよかったのかもしれんけど、なんだかなあ。

『127時間』 2/10

 ほぼ実話だというのがすごいけど映画としては……。痛い(スラングではなくそのままの意味で)描写あり注意。

『96時間』 4/10

 『24』の二番煎じみたいな感じ? まあそれにしてはマシな方か。

『アンノウン』 4/10

 B級もいいとこだが、意外におもろい。

『デビル』 3/10

 シャマラン作品であえて最初からネタバレしたらこうなりました、みたいな感じ。

『エスター』 6/10

 サスペンスホラー。結構よくできてる。

『ゴーストライター』 3/10

 雰囲気だけなんかで間抜け。惜しい。

『君の名は。』 10/10

 流行り物。個人的な好みからは外れるけど十分面白いやんけ。

『この世界の片隅に』 10/10

 これも個人的な好みからは外れるけど、驚異的な完成度。原作から削られたエピソードも含めた完全版が観たくなるな。

『ラブライブ!The School Idol Movie』 6/10

 アニメの方ちゃんと観てないから完全に評価できないけど、いいんじゃないか。ストーリーはなんか微妙だった気もするが。

by 木戸孝紀 tags:


コメントする

この記事へのトラックバック

 http://tkido.com/blog/4625.html/trackback