2008 9/19

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 公式ガイドブック(ニンテンドーDS版) (SE-MOOK)

 DS版ドラクエ5クリア。十分面白かった。ちょっと気になったことをとりとめもなく。

 まずピエール様の優秀さは健在。自然すぎてしばらく気がつかなかったが、一度の戦闘に参加できる人数が4人になっていた。SFC版では3人だった。やはり3人は少なすぎ、5人は多すぎるということなのだろうか。

 そのせいもあって、「たたかいのドラム」*1のバランスブレイカーぶりがもっと過激に。クリア後アイテムとは言え鬼畜過ぎる。使う以外の選択肢がまったくない。破壊の鉄球との組み合わせにより、攻撃魔法の存在意義もほぼなくなってしまう。

 やっぱり「ふくろ」があるとまったくゲーム性が変わってしまうな(これは5だけの話ではないが)。「やくそう」や「どくけしそう」の位置づけとか。これ話が膨らんできたから別にエントリ起こそうかと思う。

 4でオムニバス型式とAI戦闘という突飛なシステムが採用されたせいで見えにくくなっているが、ドラクエは4までと5以降でゲーム性がかなり変質している気がする。きっちり制御された箱庭を楽しむゲームから、制御しきれない多様なおもちゃ箱を引っかき回して楽しむゲームに。

 5の象徴である結婚イベント、3人目の選択肢デボラが追加されビアンカ一択シナリオだったのを是正する措置が取られているが、むしろイベントとしての魅力は減退したような気がする。

 ゲームの選択肢というのは不平等でなければいけない。圧倒的に一択の選択肢であればこそ、王道には王道として、ありえない選択肢にはネタとして、それぞれ選択する意味が生じるわけで。どれを選んでも正解ではないようなイベントは乱数でいいのだ。

 それと移動中に仲間に話しかけることができるようになった。ムスコス・ムスメスのボケ倒しは面白かったが、結婚後のビアンカがかなりうざい。媚びすぎのような気がする。

 ……あれ? そういう需要に応えてデボラが配置されてるってことか? デボラでもっかいプレイしてみるべきか? いや、やっぱそこまでやり込むのはちょっとむり。デッドラとXbox360も届いたし。

*1:全員にバイキルトの効果。しかも誰でも何回でも使える!

おまけ

 やっぱゲームの選択は理不尽でなきゃ……って、さすがに限度があるわ(笑)。

by 木戸孝紀 tags:


“DS版ドラクエ5クリア”へのコメント 4

  1. 1.

    DS版プレイするならデボラさんだろjk

  2. 2. 匿名

    4が制御された箱庭で、5が多様なおもちゃ箱という分け方には若干異論があるけど、ゲーム性が変わってきたのは事実ですな。それは対抗馬であったファイナルファンタジーの株が上がってきたことによるものが大きそうだけど。
    ファイナルファンタジーはメインシナリオに関わるような選択肢は少なく、換わりに本編と直接関係無いサブシナリオが山のように設置されていて、それを発掘するような楽しさを提供してた。
    「順路をひたすら逆走してみる」ようなゲームにしかない楽しさを見事利用しておる!まぁその間に隕石が落ちてきてたり世界が滅びかけてたりするわけだからシナリオとしてどやねんって感じだが。
    それに伴って2作品ともに言えることだが、ラスボスに到達する時点の主人公達の強さってのが、結構プレイによって差がでてくるのがスタンダードになってきたから、まとまりが無くなったように感じるのかも?
    あと、>どれを選んでも正解ではないようなイベントは乱数でいいのだ。 って意見は大賛成。幼少の頃に、女好きフラグを立てすぎた為に、なんか、強制的にフローラの方が嫁に来ましたとかウケるw

  3. 3. みゅう

    …SFC版のとき何回やってもフローラを選んでしまってたんですが。

  4. 4. 匿名

    別にフローラがハズレってわけじゃないよw十分に魅力的。
    まぁでも、普通はビアンカ蹴ってまで交換で入れるにしては思い入れ無いよなぁ。そもそもフローラ自身がフラれるフラグ立て杉

コメントする

この記事へのトラックバック

 http://tkido.com/blog/649.html/trackback