2017 6/26

 2009年10月あたりから、2000冊以上電子化してきたが、そろそろ止めようかと思っている。色々自動化しているとはいうものの、自分の作業の手間が見合わなくなってきた。

 当時から比べると、最初からKindle等の電子書籍の用意されている比率が高まってきているし、過去の雑誌など電子化される可能性がなさそうなものは、すでに電子化し終わった。

 100円/冊程度で代行してくれる業者も沢山あるようだ。まずは電子書籍かレンタルなど、物理的に持たずに済む手段を探し、それでもない場合のみ、まとめて業者に頼む、という流れにしてみようと思う。

by 木戸孝紀 tags:

2017 6/25

『Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語』★★★

 石川洋資著、西山勇世著。自分で使うあては当面ないが。Scalaで見覚えある機能が多く、普通にアプリ作るのにこれ使えるなら、いいなあ、という印象。

『自己変革するDNA』★★★

 太田邦史著。ビジネス系自己啓発本と間違われそうなタイトルだが、これは文字通りに生物のDNAの本。結構面白い。

『イノベーションはなぜ途絶えたか ──科学立国日本の危機』★

 山口栄一著。

『失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織』★★★★

 マシュー・サイド著。今や見慣れた内容な気もするが、啓蒙書としてまとまり良い。

『ソシオパスの告白』★★★

 M・E・トーマス著。自らソシオパス(サイコパス)を名乗る人の本。この本自体に演技が入っていることは確実であろうことから、引いて読む必要はあるかも知れないが、面白かった。

『戦争にチャンスを与えよ』★★

 エドワード・ルトワック著。放言オヤジの無茶苦茶と言えばそれまでなのだが、ただの無茶苦茶ではなく、真理の一面に考えを向けさせる、価値ある無茶苦茶ではあると思う。

『六三四の剣』★★★★★

 村上もとか著。古いのはどうしようもないけど、これはおもろいわ。

『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』★★★★★

 樺沢紫苑著。個別には知ってることばかりなのだが、著者のYoutube見て「こんな胡散臭いおっさんにできてることが私にできないなんて許せん!」と一念発起して、ついに朝型化に成功したので、悔しいけど星5つ。いわゆるゲーム脳の人に好意的な記述があるのは残念。

by 木戸孝紀 tags:

2016 11/16

kanbanflow

 『Soft Skills』に出てきたので使ってみたが、なかなか気に入った。バグトラッキングシステムとは別に、自分専用のポモドーロタイマー付属TODOリストという感じで継続使用中。

 使用にあたっての自分用メモを参考に公開。

ボード

 ひとりで使用する前提なら、ボードはひとつだけにするのがよい。写真はボード設定例。

繰り返しのタスク

 ちょっと仕様にくせがあるので最初設定に戸惑った。『繰り返しが指定されたタスクがDONEの列に放り込まれると、次回の期限が設定されたチケットのコピーがTODO列に現れる』と考えておくとよい。

 「毎週」より長い周期のタスクはボード上の繰り返しタスクにしない。繰り返しのチケットがボード上に多くなりすぎるため。

 そのようなタスクはこれまで通りグーグルカレンダーを使う。グーグルカレンダーからのリマインダーメールを見てボードに登録するのはあり。

 公式の説明には逆らって、色をタスクの所属するプロジェクトのタイプを表すのに使っている。

 公式には、所属するプロジェクトの表示にはラベルを使うべしとあるが、ラベルは一人の用途には煩雑過ぎる。

 同様に、色は通常プライオリティを表すのが良いとされているが、プライオリティはボード上の上下位置および予測所要時間によって代替することができるので、一人で使うには不要である。

 単純にひとつのボードにカラフルなタスクが散らばっているのが視覚的に気持ちよく、やる気になる。

タスク

 ひとつのタスクは2時間(≒4ポモドーロ)を限度とする。それを越える時間がかかるタスクは、もっと分割すること。通常できるはずだし、できないようなタスクでも無理矢理分割した方がやる気になる。

サブタスク

 サブタスク機能はあまり使用する必要がない。多くの場合、分割してそれぞれタスクにした方がよい。チェックリストの代わりとしては使える。

その他

 一応スマホからでも使用可能。あまり快適ではないが。確認や思いついたタスクの登録程度なら十分。

by 木戸孝紀 tags:

2015 7/27

Panasonic LEDシーリングライト ~8畳 LED(昼光色6500K・Ra85/電球色3000K・Ra85) HH-LC540A

 腱鞘炎で引っ越し前後の話をほとんど書いていなかったが、引っ越しの時に買い足した照明。

 普通のLEDシーリングライトだが、特筆すべきは光目覚まし機能。指定時間の15分前からだんだん明るくなり、指定時間にアラームまで鳴る。もはや完全に普通の目覚まし時計を置く必要はなくなった。

by 木戸孝紀 tags:

2015 5/24

 いわゆる食洗機は今まで使ったことがなかった。そのためか、新居にはPanasonicのビルトイン型がついていたのだが、しばらく使わずにいた。

 このままではもったいないので試しに使ってみたら、結構いいということがわかった。洗濯乾燥機の時ほどではないものの、似たような感動をおぼえた。子育てに追われてわずかな時間でも惜しい時期なので、ありがたい。

by 木戸孝紀 tags:

2015 5/4

山善(YAMAZEN) マルチキャリー MC-90(DBR)

 週に一度まとめて買い出しに行くのに、これまで無印良品の旅行用カートを使っていたのだが、タイヤが小さくて苦労していた。子供ができて買い物の量が増えてきたので最近特に。

 そこで一度ゼロベースで考え直して良いソリューションがないか探したら、アウトドア用にこういうキャリーがあるということがわかり、試してみようと買ってみた。

 結論から言うととても良い。従来のカートの他にリュックとエコバッグひとつかふたつ必要だった容量が、すべて一つのカートに収まる。しかも、タイヤの径が大きいので多少舗装がでこぼこしているところも一切気にせず運べる。

by 木戸孝紀 tags:

2015 3/20

アイリスオーヤマ LDA4N-H-E17SV LED電球人感センサー付小形電球 垂直取付タイプ昼白色 (300lm) 1個

 新居で引っ越し業者が似たようなものを勧めてきたので存在を知った。もちろん業者からは買わずに、自分でリーズナブルなものを探して買った。

 使ってみたが、とても便利だ。廊下・トイレ・納戸・ウォークインクローゼットについては非常にうまく行っている。おすすめ。

 洗面所だけは、洗濯乾燥機が動きや熱を発するせいか、つきっぱなしになる問題が発生して、元に戻してしまった。

 ちなみに差し込み口や色に様々な種類があるので、購入時はご注意。

by 木戸孝紀 tags:

2015 3/18

 自由に並べ替えができるのが超整理法的な観点から良いかと思って、昔いくつか買ったが、結局定着しなかった。

 並べ替えられる利点よりも、出し入れの面倒および厚みが増えてしまう欠点が勝る。

 クリアファイル部分に仕切り紙が入っていて、その両側に目的の書類を入れる場合、最終的に2面を見られる状態にするために5枚分の厚みが必要になる。

 単に書類に穴を開けて閉じるだけなら必要な厚さは1枚であるから、この5倍の非効率はどんな利点も帳消しにする。しかも、単に穴を開けて閉じただけでも、並べ替えはできるのだ。

by 木戸孝紀 tags: