2019 9/21

『逆転の大戦争史』★★★★

 オーナ・ハサウェイ著、スコット・シャピーロ著。非常に興味深いが邦題だけはミスリーディング。内容はshorebird先生にお任せ。

『人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-』★★★

 小池一夫著。著者の死去をきっかけに。流石というか面白い。

『リベラル再生宣言』★★

 マーク・リラ著。アイデンティティ・リベラリズム、要するに裕福なインテリ同士のマウント取り合いのために、リベラル全体ないしは人類全体をないがしろにすることの問題点の指摘。

『進化する形 進化発生学入門』★★★

 倉谷滋著。内容はやはりshorebird先生におまかせ。アルシャラクシス理論という単語自体は初めて聞いたが、昔グールドの本で漠然と考えられていたようなことが、今ではいろいろ具体的に進展しているのが面白かった。

『分節幻想 ――動物のボディプランの起源をめぐる科学思想史』★★

 倉谷滋著。上のより専門的。分厚い。

『シルバー民主主義 – 高齢者優遇をどう克服するか』★

 八代尚宏著。大事な話題だけど、どうにもならなさそう感が怖い。

『ブラックアース ―― ホロコーストの歴史と警告』★★

 ティモシー・スナイダー 著。前著の『ブラッドランド』ほどではないが面白い。

『鉄条網の歴史』★★★

 石弘之著、石紀美子著。後半はありきたりな政治主張が混じって微妙だが、鉄条網の由来と歴史の部分は非常に面白い。文庫版はなぜか微妙にタイトルが違うが、目次を見る限り同じ内容。

『果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?』★★★★

 ロバート・H・ラスティグ著。啓蒙としてもダイエットの実践としても重要では。「甘い飲みものは親の仇でござる!」というのはやはり正しかった。

by 木戸孝紀 tags:

2019 7/28

 で書いた『カワモト鼻腔拡張テープ』に代わる、毎日使い捨てでないものを定期的に探していたのだが、ついに安定して使えそうなものに行き当たった。

 シリコン製なので半永久的に使えるわけではなく、ある程度の期間でへたってきてしまうけど、それでもテープよりは大分まし。

by 木戸孝紀 tags:

2019 2/10

 夏にエアコンが原因と思われる咳が発生して、エアコンクリーニングを頼んだら直った。今後もエアコンに注意するのは当然として、空気清浄機も導入した。半年ぐらい経って、今のところ好調。

by 木戸孝紀 tags:

2018 5/16

 普段ごく普通の運動靴しか履いていないはずなのに、右足親指付け根に外反母趾的な痛みが出てきた。

 何かと思ってちょっと調べたら、靴が合わない以外にも、足指を使っていないのが原因になり得るらしい。で、これには心当たりがある。

 ひとりで歩くときには、スマホを見たり本を読んでいたり、同行者がいるときも主に妻子に歩行速度を合わせていたり、ベビーカーを押していたりする。

 とにかく常にゆっくり歩いていて、ぺたぺた、とぼとぼ、という歩き方になっている。かかとから着地して足指で蹴り出す、という通常の歩き方をしていない。

 とりあえず通勤の行き帰りは、ながら歩き厳禁にしてきびきび歩くようにして、足指でグーチョキパーするなどの運動をして、改善するか試してみよう。

by 木戸孝紀 tags:

2016 4/21

シースター Seaster ベビースマイル 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-502 透明シリコンノズル小2個/鼻水吸引マニュアル付き

 上の記事を見てうちでも買ってみた。すごくいい。

 よく考えたら(よく考えなくても)自分で吸う方式のやつは、感染させてくれって言ってるようなもんで、これほど馬鹿げた話もない。

 これで値段が半分ぐらいだったら何の文句もなかったのだが。実質的にただの空気ポンプなわけだし。

by 木戸孝紀 tags:

2016 3/5

 今年は、例年通りマスクをつけアレグラを服用しているが、ゴーグルはつけずに済んでいる。

 昼間に外出した時など、確かに目がかゆいことで花粉が飛んでいるなということはわかるが、それが不快で困るというほどではない。

 鼻水やくしゃみに関しては、前シーズンも軽かったが、今年は自覚症状としては、ほぼゼロになっている。

by 木戸孝紀 tags:

2015 12/23

 以前から健康診断でコレステロール高めだったのだが、今回ついに脂質異常症(高脂血症)で要治療ということになった。

 食事改善をしても正常値までいかなかったので、クレストールという薬を飲むことになった。

 食事はそれ以前から比較的健康的なものを摂っているはずだし、同じ薬をもらっている親族もいるので、体質的なものなのだろうか。

 しかし、これ一生飲まないといかんのだろうか。それでも知らないうちに心筋梗塞や脳梗塞になるよりはいいが。

by 木戸孝紀 tags:

2015 10/11

 タイトルで言い尽くしてしまっているが、処方期間が2倍に伸びて大分負担が少なくなりそうだ。

 始めて半年弱の前シーズンでもそこそこ効果があったような気がしたので、次のシーズンでは本格的に改善しているといいなあ。

by 木戸孝紀 tags: