2015 2/17

『大気の海―なぜ風は吹き、生命が地球に満ちたのか』★★★

 ガブリエル・ウォーカー 著。なかなかいい啓蒙書。

『精神科医が教える集中力のレッスン』★

 西多昌規著。特段新しい知見はなかったが。

『世界一即戦力な男――引きこもり・非モテ青年が音速で優良企業から内定をゲットした話』★

 菊池良著。ちゃんと見てなかったがあのときのネタか。

『気が遠くなる未来の宇宙のはなし』★

 佐藤勝彦著。

『なぜあの人はあやまちを認めないのか』★★★

 エリオット・アロンソン著、キャロル・タヴリス著。自己欺瞞ブームの後なので、ちょっと物足りない面もあるが、「認知不協和」「自己正当化」で一本筋が通っていて良い。

『努力する人間になってはいけない―学校と仕事と社会の新人論』★

 芦田宏直著。どこで目に止まったのか忘れた。あまり好みではないが、著者はなかなか面白そうな人だ。

by 木戸孝紀 tags:


コメントする

この記事へのトラックバック

 http://tkido.com/blog/4443.html/trackback